名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

電王戦を見て

下手の横好き

2017/05/20 (Sat) 19:53:33

 残念の一言です。
 何回か席を外され気持ちを整理され、棋譜用紙に目を通され、そして投了を告げた佐藤天彦名人の所作が心に残りました。

 ずいぶん昔、題名は忘れてしまいましたが、”週刊現代”に米長永世棋聖のコラムがありました。
 確か、米長永世棋聖が佐藤先生にコンピューターとの対局を打診された時、佐藤先生は反対され、渡辺竜王が対局されて勝った時の経緯が書かれてあったことを思い出しました。
 
 チェス、囲碁、そして将棋でもコンピューターが人間に勝つ時代になりました。
 この結果で名人の権威が失墜するわけではありませんが、何か寂しい気持ちになったのは私だけではないと思います。

 
 

竜王戦決勝トーナメント

下手の横好き

2017/05/12 (Fri) 06:30:49

 竜王戦2組で2位が確定しました。
 竜王戦決勝トーナメントでは、まず3組優勝の村山七段との対局が組まれると思います。
 竜王位は、佐藤先生が初めて獲得されたタイトル。羽生竜王に挑戦された時は、確か佐藤先生は”七段”であったかと思います。
 将棋連盟の会長としてお忙しい日々をお過ごしのことと思いますが、頑張って下さい。

5月11日、竜王戦2組決勝

下手の横好き

2017/05/06 (Sat) 05:37:17

 稲葉八段との対局、竜王戦2組の決勝です。すでに竜王戦の決勝トーナメントへの出場権は確保されてますが、ここでの1勝は決勝トーナメントの組み合わせに大きく影響します。頑張って下さい。応援してます。

 名人戦、熱戦が続いてます。ここまで稲葉挑戦者の2勝1敗。両者の粘り強さに感嘆します。
 でも、この将棋界で最も伝統のある番勝負に”羽生永世名人VS佐藤永世棋聖”が無いのが残念でなりません。
 仮に実現するとしても早くて2年後。。。。
一昔前、当たり前のように拝見していた羽生三冠と佐藤先生の番勝負。あらためて両先生が傑出していることに驚かされます。
 今後も両先生が活躍されることを願って止みません。

思い出したこと

下手の横好き

2017/05/01 (Mon) 22:11:13

 先のメッセージで『棋聖戦・王位戦・王座戦の番勝負への出場は出来ませんでした』と書きましたが、もうずいぶん昔、佐藤先生が”棋聖”のタイトルを保持されていた頃、羽生三冠と”十七番勝負”を戦われたことを思い出しました。
 結果は、タイトルの移動が無かったと思いますが、”将棋世界”の背表紙のタイトルに”炎の十七番勝負”とあったと思います。
 佐藤先生と羽生三冠の”番勝負”、もう一度拝見したいです。確か、名人戦だけ、”番勝負”が無かったような気がします。見てみたいですね。持ち時間9時間、夕食休憩有の二日制。
 話題の藤井四段を筆頭に若手が台頭し、反対に森内九段のフリークラスへの転出とチョット私には淋しい昨今ですが、”羽生永世名人と佐藤永世棋聖の名人戦”を是非実現して下さい。
 いつまでも応援してます。頑張って下さい。
 

頑張って下さい

下手の横好き

2017/04/28 (Fri) 15:11:19

 棋聖戦、王位戦、王座戦の番勝負への出場は出来ませんでしたが、竜王戦の決勝トーナメントへの出場権は確保致しました。
 トップ棋士でありながら将棋連盟会長という要職にあり、体調管理が大変なことと想像致します。
 A級順位戦、棋王戦予選、王将戦予選、そして竜王戦決勝トーナメント。頑張って下さい、応援してます。

祝!NHK杯優勝

管理人

2017/04/18 (Tue) 12:26:33

佐藤康光九段は、第66回NHK杯将棋トーナメントに優勝しました!
3回目の優勝です。