名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ご無沙汰してます

下手の横好き

2020/06/29 (Mon) 15:08:25

今年は、竜王戦決勝トーナメント出場を決め、A級順位戦も白星スタート。
会長職との二足のわらじでお忙しいとは思いますが、頑張って頂きたいです。

藤井七段の素晴らしい妙手5四金、3一銀。久々に感激しました。
将棋の奥深さを見た気がしました。

順位戦始まる

下手の横好き

2019/06/17 (Mon) 11:48:25

順位戦がいよいよ始まりました。
佐藤先生は、久保九段との対局に勝たれ初戦を白星でスタートしました。
当然のことですが、A級は強豪ばかり。羽生九段、渡辺二冠、広瀬竜王、佐藤前名人。。。
誰が本命かは分かりません、というより誰が挑戦者になっても不思議ではありません。
一局一局、白星を重ねられて、挑戦権を獲得されて下さい、応援してます。

3月18日、竜王戦”裏街道”

下手の横好き

2019/03/14 (Thu) 10:26:02

 竜王戦・1組だけの特権である出場者決定戦、別名”裏街道”です。松尾八段との対局。
 勝って1組残留、決勝トーナメント出場へ前進して下さい。

Re: 3月18日、竜王戦”裏街道”

下手の横好き

2019/03/19 (Tue) 17:03:35

 勝たれました。1組残留も決定。このまま勝ち進んで下さい。

3月1日、A級順位戦、最終局

下手の横好き

2019/02/27 (Wed) 14:34:29

 長かったA級順位戦も最終局となりました。
 佐藤先生はすでに残留を決めておられますが、来期のために一つでも多くの勝ち星を挙げておきたいところです。
 棋聖戦、王位戦、王座戦への挑戦権は無くなりましたが、竜王戦(裏街道)、棋王戦、王将戦、そして来期の名人戦への登場を願ってやみまっせん。

 羽生九段と佐藤先生の名人戦、見たいものです。

2月4日、竜王戦1組ランキング戦

下手の横好き

2019/01/29 (Tue) 10:15:27

 重要棋戦が続きます。
 竜王戦1組のランキング戦。初戦は山崎八段との対局です。A級順位戦は残留が決まりましたので、まずは初戦を突破して1組残留を確保したいところです。
 
 

1月31日、A級順位戦

下手の横好き

2019/01/25 (Fri) 11:13:23

 ラス前の一斉対局、糸谷八段との対局です。
 順位戦は、順位が一つ違って降級になる厳しい世界。来期のために、一つでも多く勝ち星を積み重ねて下さい。

棋聖戦二次予選、A級順位戦

下手の横好き

2019/01/05 (Sat) 11:19:56

 1月7日(月)は、棋聖戦二次予選。今季絶好調の広瀬竜王との対局です。
 1月10日(木)は、A級順位戦。稲葉八段との対局です。豊島二冠が全勝を続けておられますので、佐藤先生の挑戦権獲得はやや難しそうです。また、すでに
3勝を挙げておられますが、まだA級残留が確定しておりません。頑張って頂きたいです。
 なお、翌11日(金)は、全勝の豊島二冠が1敗の広瀬竜王と対局します。また、同じ日に1敗の羽生九段は三浦九段との対局があります。A級順位幾銭も終盤に入り、勝敗が挑戦権獲得に直結する注目の対局が続きます。

Re: 棋聖戦二次予選、A級順位戦

下手の横好き

2019/01/13 (Sun) 17:42:31

 棋聖戦二次予選は残念な結果に終わりましたが、A級順位戦は勝たれました。これで残留が決定されたように思いますが。

 全勝の豊島二冠に土が付きました。残り2局で挑戦者が決まるというスリリングな展開になりました。

すきま時間に堅実に稼げる副業

口コミでも好評!安心在宅ワーク  Site

2018/12/23 (Sun) 11:19:53

 スマホかパソコンを使った、簡単な入力業務(在宅ワーク)です。

 初心者の方でも大丈夫です。

 ノルマといったものは、一切ございません。

 サポートも充実しておりますので、安心して取り組んでいただけます。

 内容等、詳細につきましては、URLをご覧の上、ぜひ、ご登録をご検討下さい。

 尚、登録料、初期費用、更新料、勧誘等は、一切ございませんので、ご安心の上、お気軽にご登録下さい。

http://ameblo.jp/mgtxasgf/

羽生九段に寄せて

下手の横好き

2018/12/22 (Sat) 10:50:25

 羽生九段が竜王位を失冠されて27年ぶりに無冠になりました。
 今期広瀬新竜王が絶好調であること、反対に棋聖位失冠と羽生九段がやや精彩を欠いていたことから、もしかしたらと思っておりました。
 新聞では、米長永世棋聖は49歳で名人位を獲得した、大山十五世名人は56歳で王将位を獲得したと報じておりますが、当時とは時代も異なりタイトル奪取への道のりは厳しいと思います。
 ふと、順位戦のA級を見てみますと、”羽生世代”と呼ばれた棋士は、佐藤先生と羽生九段のお二人だけ。あれだけ覇権を争った森内九段、郷田九段、丸山九段のお名前はありません。
 佐藤先生、羽生九段にはもう一度タイトルをとって頂きたいと思いますが、まずは1年でも長く”第一人者”として順位戦のA級で活躍して頂きたいと思っております。

12月28日、叡王戦本戦

下手の横好き

2018/12/22 (Sat) 10:34:32

 深浦九段との対局です。挑戦権獲得に向けて頑張って下さい。